新築もリフォームも冬暖かく夏涼しい家

FPの家やまがた公式facebook HOUSE OF THE YEAR

Members

(有)相田建設

(有)相田建設

住所 〒994-0064
山形県天童市中里5丁目1-24
TEL/FAX TEL:023-655-4463 FAX:023-655-4467
営業時間・定休日
備考

「暖かい家に住みたいんです!」という声に、
自信を持って応えられるのが「FPの家」。

会社の紹介

これまで住宅業界で働いてきた経験を活かし、先代から引き継ぎ、地域密着型工務店として、お客様との末永いお付き合いを実現しています。お客様や地域の皆さまへの感謝の気持ちを込めて「AITA 感謝祭」を毎年開催している他、モンテディオ山形の企業サポーターとして地域のスポーツ活動にも積極的に関わっています。

「木造住宅の伝統」と「FP 工法の高性能」を組み合わせ、お客様の生活スタイルに合った、“オンリーワン”の住まいづくりにこだわりながら、ホームドクターとして係わり続けたいと考えています。

お客様の“安心感”に繋がり、長く信頼を得られるよう、「責任感を持ってコツコツと」がモットーです。

得意分野・特徴

お客様のご要望をじっくり伺い、納得のいく住まいづくりを、こつこつと時間をかけて一緒に創り上げて行くことを大切にしています。後から変更が難しい間取りや構造以外の細かい部分は着工が始まってから話し合うようにしているので、工事前に慌ただしく決めるということがなく、家づくりの過程も余裕を持ってお客様と一緒に同じ目線で楽しみながら進めていくことに気を配っています。

事務所の2階にモデルルームを併設しているので、「FPの家」の高性能を体験していただくと共に、間取りの工夫やデザインを通じて、これから建てる家での生活をイメージしやすい環境がある点もポイントです。

吹き抜けの階段を上がると2階モデルルームへ。ドアが無くとも冬暖かく夏涼しいのが「FPの家」の最大の特徴です。

空気の循環のためにあえて上部に空間を設け引き戸を採用。高断熱だからこそ実現できるデザインのひとつです。

ワイン好きの方必見!
「FPの家」の高断熱の仕組みを活かした保冷庫(クルム)。
FP ウレタン断熱パネル自体が低温を保持するので開け閉めしても中は冷気に包み込まれています。

「FPの家」で建てた事務所は、1階と2階の温度に大きな差が無いことに注目!構造体が温度を閉じ込め、空気循環まで計算されていることの証です。

当社は、山形県内唯一の「温度と湿度」にまで配慮した換気システム「AIR」を採用しています。高気密高断熱住宅の「FPの家」で、換気の際に外に逃げてしまう「温度と湿度」を一定に保つと、どのような“暮らしやすさ”が生まれるのか?これから家を建てる・建て替える皆さんにお伝えしたいです。

心がけていること・大切にしていること

優れた建材がどんどん出てきているので、それらを活かしたトータルで住みやすい住まいづくりを提案しています。様々な事例や情報を収集して、柔軟な提案できるように日々勉強が欠かせません。

100点満点の家を建てるということは、なかなか難しいものです。お客様との繋がりを深め、できる限り100点に近い家をお互いに力を合わせて創り上げることや、建てた後も繋がって行く関係性を大切にしています。お客様からのメンテナンス依頼にも迅速に対応する事で、絆をさらに深められるように心がけています。

お客様とのエピソード

「FPの家」を建てたお客様からお墨付きをいただき、ご子息の新居も担当したり、「FPの家」で建てた友人宅を良く訪れていた方から、あまりにも居心地が良いということで、建て替えの際にご指名をいただいたりしています。

面白いところでは、建築中に出入りしていたお客様の業者の方が、「これはすごい家だ!」と、現場の作業雰囲気と担当者の人柄にも惚れていただき、翌年、新築されました。

担当:佐々木博史さんから一言!

家づくりは恋愛に似ていると思っています。建てる方が重視しているものや理想やタイミングがあって、その時に自分たちがちょうど目の前にいたり、思い出してもらえる存在であることができるようにありたいですね。

ACCESSアクセス

FAECBOOKフェイスブック