新築もリフォームも冬暖かく夏涼しい家

FPの家やまがた公式facebook HOUSE OF THE YEAR

Members

(株)クリエイト住宅

(株)クリエイト住宅

住所 〒998-0824
山形県酒田市大宮町2丁目3-13
TEL/FAX TEL:0234-22-7351 FAX:0234-26-1515
営業時間・定休日
備考

お客さまに喜んでもらえる「健康に良い」「長生きできる」家
~長持ちする”いいもの”を~

会社の紹介

湯野浜出身の竹内代表は、「今思えば、ずいぶん無謀だった。」と、不動産業へ携わるようになった経緯を思い起こします。

もともとNECのエンジニアをしていた代表は、ある時、思い立って不動産業に転職しました。

建売からマンション販売まで、がむしゃらに頑張った結果、営業成績トップに立ち、20代後半の若さで最年少役員へと大きく躍進。仙台支社の梃入れを任されるようになりました。

営業力に加えて経営視点が身についたところで、更なるチャレンジとして起業を決意。昭和51年に、有限会社クリエイトを創業しました。(現:株式会社クリエイト住宅)。

「FP の家」に加盟したきっかけ

自社で施工したお客様から、遠赤外線サウナの増設依頼があり、工事のために壁を取り払ったところ・・・確かに入れたはずの断熱材が無い!?

なんと、断熱材は、湿気ですっかりずり落ちてしまっていたのです。
冬の寒さが厳しい山形で、さぞかし寒い思いをしていたことが案じられます。
愕然としたのはお客様だけではありませんでした。

「こんな住宅を作っていてはダメだ。」「暖かい家を作らなければ、この先生き残れない」と、一念発起した代表は、旧知の工務店へ「FPの家」の見学へ赴きました。

「こんな住宅があるんだ。」「やってみたいな。」
これが、高気密・高断熱、性能面で申し分のない「FPの家」との出会いでした。

10年ほど前からハウスメーカーの間でも、高気密・高断熱ブームが到来したことで、「より良いものをお求めやすく。」という理念に磨きをかけ、努力を重ねて現在に至ります。

得意分野・特徴

クリエイト住宅では、強固な基礎と土台の上に、通常の「PFの家」の約1.5倍(※1)の厚さを持つ「FPパネル」を使用し、トリプルガラス標準装備の「北海道仕様安らぎの家」も提供しています。
※1・・・通常の88mm(床)、105mm(壁)の「PFパネル」を120mmに拡張したもの。特注品。

「北海道仕様 安らぎの家」は、設計と施工の技術力に加え、熱伝導率の少ない素材を厚く入れる事で、2020年に住宅の性能をUa値で報告することが義務化されると言われている改正省エネ基準の2倍以上の断熱性能を持った住宅です。(Ua値=0.3以下※自社調べ)

「健康に良い」「長生きできる」だけでなく、将来の基準の改正までも見通し、長持ちする家を実現しました。

その根底には、「住まい」と「健康」に対する徹底的なこだわりがあります。

「やまがた健康・省エネ住宅推進協議会」「庄内健康にいい家つくる会」などに所属する他に、海外の住宅基準なども積極的に学び、どうしたら良くなるか?を常に考え、「地域で一番良い家を建てる」という信念を大切に家づくりに取り組んでいます。

心がけていること・大切にしていること

経験を通じて、お客様がこれから一生過ごされる家づくりには、技術だけでなく、人としての関わりが大切だと痛感してまいりました。

そのため、目が行き渡り、細かい配慮ができる棟数以上に建てないことを心がけています。

お客様とのエピソード

「もっと早く建てれば良かった。」という声を良くいただきます。
他には、花粉症が良くなった、冬でも暖かいので体の冷えが和らいだという感想もいただきます。
家を建てる前に、展示場や友人・知人宅を訪問して「FPの家」を選ばれるお客様も多いですね。

床暖房が入っていなくても、床が冷たくないので、子供達は裸足で過ごします。冬場でも自信を持って案内できるのが「FPの家」の良いところ。

また、様々な家に出入りしている業者さんに選ばれるのも「FPの家」の特徴です。
短時間過ごすだけでも、違いがわかるということを表わしているのだと思います。

おかげさまで、建物に対するクレームは一切ありません。庄内で一番良い家を作っている自負はもちろんありますが、本当にありがたい事です。

ACCESSアクセス

FAECBOOKフェイスブック