新築もリフォームも冬暖かく夏涼しい家

FPの家やまがた公式facebook            ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー優秀賞受賞

Members

(株)松田組

(株)松田組

住所 〒999-2232
山形県南陽市三間通1248
TEL/FAX TEL:0238-43-5311 FAX:0238-40-3355
営業時間・定休日
備考

老後は平屋で暮らしたいというお客様の声を実現したら
なんと、30代に大ブレイク!FPの家で建てる平屋とは?

会社の紹介

南陽市 スタンドバイパートナーズ 松田組

南陽市で創業77年を迎える松田組は、土木工事や公共施設・企業・店舗・学校などの建設を中心に、「FPの家」の注文住宅やリフォームなど、地域のニーズに幅広く応えています。「安全第一、品質第一、いいものを創りアフターケアもしっかり」がモットーです。

 

「FPの家」に加盟したきっかけ

「FPの家やまがた」へは、現社長が大永建設の佐藤代表からご紹介いただき、“良いものを地元に広げたい”という思いから加盟しました。

「玄関・風呂場・廊下まで均一に暖かい」「風邪をひかない健康住宅」

実際に「FPの家」を建てたお客様にお話を聞くと、「玄関・風呂場・廊下まで均一に暖かい」「風邪をひかない健康住宅」「満足度が高い」など、評判が良いのでとても嬉しいです。

完成内覧会やOB訪問で良くあるのが、「床暖房が入っているのですか?」という質問です。「FPの家」は、FPウレタン断熱パネルを床にも入れるので、床下からの冷気を遮断するうえに、一度温まると蓄熱効果が続くため、床まで暖かいと説明すると皆さん驚かれます。

 

現在、グランピング風の体験ができるイベントスペースを併設した新しい展示場を準備中!

「完成したら、BBQやナイトシアター、ライトアップなどの楽しいイベントを通じて地域活性化にも寄与したいと思っています。たくさんの皆さんに遊びに来て欲しいですね。」と四代目の卓也さんは話します。

高断熱・高気密・計画換気の「FPの家」は冬暖かく夏涼しく過ごせます。
片流れ屋根の内側は吹き抜けとしても、階段と床を追加して2階に一間増やすこともできます。高断熱・高気密で計画換気をしている「FPの家」だから、どちらの間取りでも冬暖かく夏涼しく過ごせます。

 

得意分野・特徴

さて、この秋登場する新しい展示場にはどのようなモデルハウスが建つのでしょうか?

木造平屋のスタイリッシュな戸建ては、「FPの家」の性能と「STAND BY HOME」のデザイン性、両方の“いいトコどり”をした半規格住宅です。「建てた後のライフスタイルを提案する家」をコンセプトとしているそうです。

建てた後のライフスタイルを提案する家

リビングには大きな掃き出し窓、窓の外には広々としたウッドデッキが。
ちょっとまって!こんなに窓が大きいと冬は冷え込むんじゃない?と思った方も多いと思いますが、すでに宮城県・岩手県・秋田県・福島県と、東北で着々と棟数を伸ばしている最旬ブランド。

実際に展示場を訪れると、広い空間でも冬は家全体が暖かく、夏はエアコン1台でも十分涼しいことが体験できるそうです。

 

担当:松田卓也さんから一言!

プライベートタイムを「楽しむ」。
DIYやメンテナンスを「楽しむ」。
ガーデニングを「楽しむ」。
「住む」というより「楽しむ」家。

「FPの家」の性能と「STAND BY HOME」のデザイン性、両方の“いいトコどり”をした半規格住宅
「STAND BY HOME」プレゼントグッズ

「家を建てる」のではなく、「ライフスタイルを創る」というイメージで皆さまにお届けできればと思っています。住まいの新築や建て替えをご検討中の方は、お気軽にお問合せ下さい。

ACCESSアクセス

FAECBOOKフェイスブック